2010年05月31日

慶応 早稲田下し優勝!!

最終戦・・・勝ったほうが優勝!?


東京6大学の野球  春のシーズン最終戦


早慶(慶早)戦

主将 斉藤君(いつの間にか4年そして主将)で初戦を斉藤で落とし・・・あせる



再び最終戦に斉藤先発で優勝を狙ってきた早稲田だがダウン

制球・球速ともにさえない斉藤君でした。



慶大が序盤に先制クラッカー
中盤に加点して主導権を譲らず早大を下し11季ぶり32度目の優勝を飾った。合格
posted by suzy79 at 17:16| Comment(0) | 球技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

<ラグビー>最後のチャンス、W杯へ猛突進 33歳・立川




 来秋のラグビー・ワールドカップ(W杯)出場権を懸け、日本代表が「アジア5カ国対抗」を戦っている。フルバックとしてチームを最後尾から支えるのが立川剛士(33)=東芝=だ。過去2度、直前の大けがでW杯舞台を逃した。3年ぶりに代表復帰したチーム最年長は「三度目の正直。僕にとって最後のチャンス」と奮闘する。【藤野智成】

 東京・秩父宮ラグビー場での今月15日のカザフスタン戦では、2トライを挙げて大勝に貢献した。相手防御のほころびを見極めた好判断のパスは、まさにベテランの妙だった。

 佐賀工から進んだ関東学院大では3、4年で大学選手権連覇。東芝でも、昨季も2連覇の原動力になるなど息長く活躍しているが、W杯だけは無縁だ。

 前回07年秋のW杯はリハビリ先の都内の国立スポーツ科学センターでテレビ観戦した。日本代表で出場した同6月のパシフィック・ネーションズカップのトンガ戦で、左足の前十字靱帯(じんたい)を切断したのだ。99年W杯も直前に右足の前十字靱帯を切断して出場を逃していただけに、妻恵子さん(37)は「決して家族に痛みやグチはこぼすことはない。でもこの時は、けが(の話題)に触れられたくなさそうだった」と振り返る。

 リハビリでは、自らを厳しく追い込み、周囲を驚かせた。与えられたメニューにとどまらず、足の故障なら「患部以外は持て余している」と上半身を鍛えた。

 東芝監督時代に指導した薫田真広・日本A代表監督は「リハビリも練習も人一倍、(自分に)厳しい。その姿は周囲の練習への向き合い方を変える」と話す。

 W杯出場は家族の悲願でもある。出場を楽しみにしていた父憲幸さんは08年1月、58歳で病で亡くなった。「おやじを連れて行きたかった」と悔いは残る。だが、ジュニアチームでラグビーに励む長男大輝君(9)と次男晃大君(6)の存在がある。息子たちは父親の試合を観戦後、「なんでノックオンしたの」などと、厳しく批評もしてくれる。大輝君は日本開催となる19年W杯に「僕、出られるかな」と夢見ているという。そんな2人の息子に、W杯舞台を見せたいと思っている。

 日本代表は22日、秩父宮ラグビー場での香港戦にW杯出場権を懸ける。「けがを恐れたらプレーが萎縮(いしゅく)する。力を尽くす」と立川。不屈の精神でW杯へ突き進む。


※スポーツ最新情報はここから



※【15秒筋トレ】自宅でお金をかけない肉体改造!

※メヂカラアップのための60日間トレーニングプログラム ウルトラアイ

※短期間で理想の「筋肉質BODY」に!脅威の筋トレ “HSMT法”



posted by suzy79 at 15:18| Comment(0) | 球技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。