2011年06月02日

伊藤みどりさん、国際大会出場へ=ISU公認のアダルト選手権―フィギュア

 フィギュアスケート女子の1992年アルベールビル五輪銀メダリスト、伊藤みどりさん(41)が国際スケート連盟(ISU)公認の国際アダルト選手権(8〜11日、ドイツ・オーベルストドルフ)に出場することになり、東京都内で2日、記者会見した。伊藤さんは「41歳になった今ある力で滑り、楽しみたい」と抱負を語った。
 大会には元選手や愛好家が出場し、伊藤さんは36〜45歳の元選手クラスにエントリー。96年に現役を退いており、競技会出場は2001年のプロ・アマ大会以来となる。
 現役時代はトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を成功させるなど「天才ジャンパー」として活躍。今回は「ジャンプに期待しないでください」と笑ったが、2回転半は跳ぶ予定といい、「フィギュアが大人もやれるスポーツということを伝えたい」と意気込んだ。 


※スポーツ最新情報はここから


ダウンロード販売と人と人をつなぐコミュニティ・コマースのインフォカート
2つの筋トレ…効果が同じなら、
あなたは、どちらの筋トレがいいですか?
【よくある筋トレ】
・腕たて20回×2セット
・腹筋20回×2セット
・スクワット20回×2セット
【15秒でできる筋トレ】
・腕たて15秒
・腹筋15秒
・スクワット15秒
15秒でできる筋トレとは、
筋肉にもっとも効くポイントで15秒静止するメソッド。
すでに2488名が成功されていて、
『15秒筋トレ』という愛称で親しまれています。
では、なぜ15秒で効果があるのか?
これはもともと、アメリカのジョンリトルが考案した方法を、より簡単にトレーナーの山本けんじさんが再開発したものです。
1回、2回、3回、、、と回数をこなす「よくある筋トレ」は、もっとも効く時間が単発になりがち。
一方で、「15秒筋トレ」は、15秒間 ”ずっと効いている”状態が続きます。
6月6日まで限定公開されていますので、
夏までにメタボを消したい方は覗いてみてください。
http://www.infocart.jp/e/39832/134120/

※【15秒筋トレ】自宅でお金をかけない肉体改造!

※メヂカラアップのための60日間トレーニングプログラム ウルトラアイ

※短期間で理想の「筋肉質BODY」に!脅威の筋トレ “HSMT法”

posted by suzy79 at 21:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。