2010年08月28日

佐野、アゼルバイジャン移籍へ=バレーボール

 バレーボール全日本女子のリベロ、佐野優子(31)が、アゼルバイジャン1部リーグのイトゥサチに移籍すると28日、同選手が所属するマネジメント会社が発表した。佐野は7月にプレミアリーグの久光製薬を退団していた。 


※スポーツ最新情報はここから



※【15秒筋トレ】自宅でお金をかけない肉体改造!

※メヂカラアップのための60日間トレーニングプログラム ウルトラアイ

※短期間で理想の「筋肉質BODY」に!脅威の筋トレ “HSMT法”

posted by suzy79 at 20:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月23日

外国籍特別枠を撤廃=ラグビー・トップリーグ

 日本ラグビー協会は23日、今季のトップリーグから、試合に出場できる外国籍選手3人のうち1人を日本代表経験者などに限定していた「外国籍特別枠」を撤廃すると発表した。外国籍特別枠の選手はほかに、既に代表に選ばれる資格を持っているか、今後資格を取り得るなどの条件を満たしている必要があった。 


※スポーツ最新情報はここから



※【15秒筋トレ】自宅でお金をかけない肉体改造!

※メヂカラアップのための60日間トレーニングプログラム ウルトラアイ

※短期間で理想の「筋肉質BODY」に!脅威の筋トレ “HSMT法”

posted by suzy79 at 22:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

次期監督選考、進展せず=原技術委員長、24日帰国―サッカー日本代表

 日本サッカー協会の大仁邦弥副会長は23日、次期日本代表監督に関し、「現状ではまだ決まっていない。(1週間前と)変わっていない」と語り、交渉が進展していないことを認めた。欧州で候補者との交渉に当たっていた原博実強化担当技術委員長は24日に一時帰国。記者会見して現状を説明することになった。
 交渉の進ちょく状況について、大仁副会長は「相手側にある。こちら側から何かをするという状況ではない」と話し、返事待ちの状態であることを明らかにした。
 日本は9月4日にワールドカップ(W杯)南アフリカ大会後の初戦となるパラグアイ戦(横浜・日産スタジアム)を控えている。大仁副会長は、外国人監督へのビザ発給の期限を含め、「まだ間に合う。根拠がないことはない」と話した。
 パラグアイ戦の代表発表は25、26日になる見通し。それまでに次期監督が決まらない場合に監督代行を立てる方針を示唆していた大仁副会長は「今のところ(代行は)考えていない」と話した。 


※スポーツ最新情報はここから



※【15秒筋トレ】自宅でお金をかけない肉体改造!

※メヂカラアップのための60日間トレーニングプログラム ウルトラアイ

※短期間で理想の「筋肉質BODY」に!脅威の筋トレ “HSMT法”

posted by suzy79 at 20:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。